TOP » 営業戦略

「動きながら考え、強い組織を創る」全てはお客様のため!変化に対応できる強い営業を一緒に創る

顧客数×顧客単価×リピート注文数

ビジネス(=営業)は、顧客数、顧客単価、リピート注文数をそれぞれ増やせば成功します。ビジネスはシンプルに考えましょう。シンプルな仮説を立て、実行し、検証する(PDCA)、これを何度も繰り返すことでビジネスは形になっていきます。難しい事を考え過ぎると動きが止まってしまい、お客様のニーズや市場、競合の動きを見失い、机上の空論だけで終わるケースが多々あります。
”動きながら考え、強い組織を創る”、これこそが高橋産業が考える営業戦略支援サービスです。

  • Theme1
  • Theme2
  • Theme3
  • Theme4
  • Theme1

    営業の意識改革
    営業は楽しくて簡単
    まず、あなたは営業に対する意識はいかがでしょうか。
    意識が低い営業マンは、どんなテクニックがあろうとも成長しません。
    何よりお客様に直接ご迷惑をおかけしてしまうので、意識を変えるか、営業マンをやめましょう。
    では、営業マンはどのような意識が必要だと思いますか。
    応えは簡単です。「営業が楽しく、簡単」だと常に言い聞かせてください。
    「営業が楽しく、簡単」だと意識している営業マンは、売れる営業マンです。

    売れる営業マンの行動を考えてみましょう。
    売れる営業マンは、「お客様に喜んでもらう(顧客満足)」を第一に考え、動いています。
    その気持ちがお客様へ伝わり、お客様が味方になってくれます。
    お客様が味方になってくれれば、お客様の本音を聞け、最適な提案ができます。
    その結果、業績が上がり、更にお客様に喜んでいただける事を考え、動きます。
    これこそが、売れる営業マンのサイクルです。簡単ですよね。
    「お客様に喜んでもらう(顧客満足)」を考え、動けばいいのです。
    逆に、売れない営業マンの動き方を考えてみましょう。

    売れない営業マンは、「売らなきゃ」という気持ちだけで動いています。
    その気持ちがお客様へ伝わり、お客様は不愉快になります。
    不愉快になってしまえば、その営業マンから買いたくなくなります。
    その結果、業績が落ちて、更に「売らなきゃ」という気持ちだけでお客様と接してしまいます。
    つまり、負のサイクルに陥ってしまいます。貴社営業マンはどちらでしょうか。
    もし、負のサイクルに陥っていると感じられましたら、高橋産業株式会社まで今直ぐご相談ください。

  • Theme2

    戦略構築の考え方

  • Theme3

    営業・マーケティング戦略
    戦略構築のアプローチ
    マーケティング戦略(仮説と企業のリストアップ)
    マーケティング戦略(企業アタック)
    営業・提案戦略(双方で納得感を醸成したうえで提案に持ち込む)
    アカウントサポート戦略(小さく生んで、大きく育てる)

  • Theme4

    ソリューション営業のプロセス

営業戦略の「実績一覧」をみる

高橋産業株式会社が考える3つの営業支援サービス

営業フレームワーク構築に関しての詳細を見る
セールスディレクションに関しての詳細を見る
案件醸成サービスに関しての詳細を見る
お問い合わせはこちらから